債務整理ー借金返済するために必要なことー

 

多額な借金を抱えて返済できなくなってしまっても、
債務整理の手続きを進めると借金を完済することが可能になります。
債務整理の中で任意整理では利息制限法に基づいて利息を再計算、減額された借金の将来利息もカットされて、3年から5年で分割返済をします。
裁判所は通さずに債権者と任意で交渉する形になります。
個人再生では任意整理より債務額を大きく減額できます。
原則5分の1までに減額された借金を3年から5年で分割返済をします。
裁判所に再生計画を提出し認可してもらうという形になります。

 

個人再生のことについてはこちら→個人再生無料相談で詳しく解説しています。

 

自己破産ではすべての借金が0になります。
裁判所に破産申立書を提出して認可してもらうという形になります。
裁判所に支払い能力がないと判断されることが必要で、免責不許可事由に当てはまるときは自己破産が認められないことがあります。
免責不許可事由には浪費やギャンブルでつくった借金も含まれますが、裁判官の裁量で認められることが多いです。
任意整理では分割返済できないときは個人再生、個人再生でも分割返済できないときは、最後の手段である自己破産となります。
任意整理は債権者と交渉することが必要ですし、個人再生や自己破産は裁判所を通すためにご自身で債務整理を行うのは大変です。
弁護士や司法書士といった専門家のサポートを受けてみて下さい。

 


⇒RESTA法律事務所に無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-501-605

 


⇒樋口総合法律事務所に無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-288-394

債務整理とは-借金返済するために必要なこと-記事一覧

債務整理・借金の相談は知恵袋よりこちらが効率的だった借金の返済が厳しく、悩んでいる方で自己破産をお考えの方も多いのではないでしょうか?借金の悩みは家族や友人など、身近な存在の方だからこそ、なかなか話せないものですよね。今はインターネットがあるので、借金のケースなどを調べる事ができるでしょう。例えば知恵袋でも借金の悩みや、どの債務整理を選べば良いかなど色々な借金問題の、ケースを知る事ができます。です...

債務整理相談は法テラスで?最近、現在の日本司法支援センターである法テラスに対して、直接借金問題や弁護士費用の悩みに関する相談を持ちかけてくる人が急増しています。実は法テラスは、債務整理を行う際に必要な資金を用意できない人達のために、無料相談や弁護士費用の一時的な貸し出しを行っています。このシステムを民事法律扶助制度と呼んでおり、弁護士費用がすぐに調達できない時は、法テラスを利用するように古くから推...

債務整理費用の相場債務整理と一重に言っても色々な選択肢があります。殆どの方が債務整理を考えた時に、弁護士さんあるいは司法書士の方に依頼すると思います。そこで、弁護士さんや司法書士の方は、債務額と収入額を鑑み、債務整理でいけるか、最終手段の自己破産にした方が良いのかを考えてくれます。だいたい、弁護士さんの報酬金額ですが、これは完全にお寿司屋さんではないですが時価です。ただ、相場はあります。15万円前...

債務整理のデメリット債務整理とは借金を減額して重い金利負担から解放せれる手続きです。借金が減ると少しは生活が楽になるメリットが得られますが、何事もデメリットがつきものです。債務整理には、任意整理・自己破産・個人再生の3種類があります。どれも借金の額が減ることは同じですが、デメリットに違いがあります。任意整理は借金を減額し、3~5年かけて支払っていく制度です。官報に載ることはありません。任意整理をす...

任意整理とは何か借金の返済に困っているけれど、自己破産はしたくない・・と言う場合、他の債務整理を考えなくてはいけません。債務整理と言えば自己破産というイメージが強いですが、実は色々な方法があるんです。債務整理の1つに任意整理が挙げられますが、この任意整理は自己破産のようにそれまでの借金をゼロにする事はできず、月々の返済額を減らしたり利息分を払わなくても良いという効果のある債務整理です。こう聞くと自...

個人再生とは何か自己破産と違い、あまり聞き慣れないかと思いますが、お金の問題を解決するための、重要な法律です。効力はかなり強く、適用されれば、劇的に状況を改善させることも出来ます。この法律の特徴は、借金は全てチャラにはならないですが、自宅や商売に使っているものなど、資産にあたるものでも残すことが出来る、という点にあります。自己破産では、全ての借金はチャラになりますが、ほぼ丸裸になってしまいます。新...

自己破産とは何か債務整理には、任意整理、特定調停、個人再生、自己破産の4つの方法があります。中でも自己破産は、「免責」が認められると、借金がすべて帳消しになるという点で他の債務整理とは大きく区別できます。任意整理と特定調停は、借金の減額、利息制限法による利息の再計算とその結果の返還請求(特定調停では返還請求は行いません)、月々の返済額の減額を見込むものであり、個人再生は、借金の一部分を原則3年以内...