個人再生とは何か※債務整理するとどうなる?

個人再生とは何か



自己破産と違い、あまり聞き慣れないかと思いますが、お金の問題を解決するための、重要な法律です。
効力はかなり強く、適用されれば、劇的に状況を改善させることも出来ます。

この法律の特徴は、借金は全てチャラにはならないですが、自宅や商売に使っているものなど、資産に
あたるものでも残すことが出来る、という点にあります。自己破産では、全ての借金はチャラになります
が、ほぼ丸裸になってしまいます。新たな出発とはいいますが、裸一貫では、自営業でやってきた人
等は、生きていくのがかなり困難になってしまいますね。それを防ぐための法律です。
2001年に始まったばかりなので、知らない人も多いですよね。

個人再生法は、色々と残せるので、自己破産よりも少々適用が厳しくなっています。また、サラリーマン
に使われるものと、自営業者さん等に使われるもので違いがあります。

メリットは多く、借金が残るとは言え、かなり大幅に減額することが出来ますし、自宅も残せます。
自営業の人は、商売を続けられますし、仮に適用されなくても、申請などはそのままに自己破産の
適用に移行できます。デメリットとしては、5000万円以上の場合は適用外になることです。個人の
再生を目的にしていますから、大きすぎる額は、個人とは認められないようですね。

個人再生法が適用されるなら、こっちの方がいいでしょう。ダメでもそのまま自己破産にいけます。
破産前に選択肢に入れるべき法律です。

債務整理方法でお悩みの方はこちらへ。
24時間365日、メールか電話の無料相談を受け付けています。


⇒RESTA法律事務所に無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-501-605


⇒樋口総合法律事務所に無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-288-394

 

債務整理ー借金返済するために必要なことー